今年こそサーフィンを始めて素敵なレディースサーファーになる為のアドバイス

 

 

1.サーフボード(これがなきゃはじまらない!)
※初心者の方はまずはスポンジボードから始める事をおすすめします♪
2.フィン(サーフボードを波の上でコントロールするのに必要なもの)
3.リーシュコード(サーフボードと足をつなぐもの)
4.デッキパッチ(サーフボードの上に立つ時後ろ足が滑らないように貼る滑り止め)
5.サーフワックス(ボードの表面に塗る滑り止め)
6.ウエットスーツ(海の中で体温低下をふせぐ)

あとは女の子なら着替える時に役立つポンチョタオルや 紫外線からお肌を守る日焼け止めは必須ですね!季節などによって準備するものも違ってきますが最低限、揃えておきたいものです。

しかし、色々揃えるには初期投資もいくらか必要になってきます。まずは気軽に簡単にサーフィンをやってみたいというのならば、道具などすべて貸してくれるサーフスクールへ行くことをおすすめします!

享保10年(1725)5月19日、新井白石が亡くなりました。69歳。

おはようございます。今朝のお江戸地方、雲におおわれています。予想最高気温は27℃。
次第にお天気回復。日射しが出ますが、にわか雨の可能性もあるので、折りたたみ傘を持っておでかけください。北日本から北陸は雨が降り続くところがあるでしょう。東北の大雨は峠を越えましたが、引き続き河川の氾濫や土砂災害に警戒を。関東から西では午前中雨のところがありますが、次第に天気は回復します。
才あるものは徳あらず、徳あるものは才あらず、真材まことに得がたし──享保10年(1725)5月19日、新井白石が亡くなりました。69歳。木下順庵に朱子学を学び、木下の推薦で甲斐府中藩主徳川綱豊(のちの6代将軍徳川家宣)の侍講に。家宣が将軍になると、間部詮房とともに将軍を補佐し、通貨改良、貿易制限、司法改革などすすめました。徳川吉宗が8代将軍になると失脚。晩年は著述に専念しました。著作に『折たく柴の記』『西洋紀聞』など。

台東区浅草では夏の訪れを告げる浅草神社の例大祭、三社祭。

おはようございます。今朝のお江戸地方、よく晴れています。予想最高気温は29℃。日射しはありますが雲におおわれます。午後雨が降るかもしれないので、折りたたみ傘を持っておでかけください。北海道から新潟は大雨にご注意ください。西日本も雨。関東、東海は日射しがありますが雨のところも。沖縄は晴れ。北日本は大幅に気温がダウンし寒いですが、関東から西は蒸し暑いでしょう。
今日から三日間、台東区浅草では夏の訪れを告げる浅草神社の例大祭、三社祭。今日はお囃子屋台・金棒・鳶頭木遣り・びんざさら舞などで編成された「大行列」が浅草の町を歩きます。また、浅草神社の社殿と神楽殿で「びんざさら舞」が奉納。明日19日(土)は正午より浅草氏子四十四ヶ町の町内神輿約100基が各町会に繰り出す「町内神輿連合渡御」。最終日の20日(日)は浅草神社本社神輿三基が各町会を渡御。とくに午前6時の「宮出し」や夜の「宮入り」に注目! 明日の朝は雨ですが、お天気なんとか大丈夫そうです!

今日母の日。今朝のお江戸地方、雲におおわれています。

おはようございます。今日母の日。今朝のお江戸地方、雲におおわれています。予想最高気温は24℃。次第に雨。夕方以降は激しく降りそうなのでご注意ください。全国的に雨が降り、激しく降るところも。雷にもご注意ください。沖縄は晴れ。
文政12年(1829)5月13日、寛政の改革を断行した元老中松平定信が亡くなりました。72歳。8代将軍徳川吉宗の孫で田安宗武の7男。白河藩主となり天明の大飢饉で大きな被害を出さず、名君とうたわれました。天明7年(1787)に老中に就任。改革をすすめましたが、緊縮政策に批判殺到。辞任後は白河に帰り、藩校の拡充や執筆活動にいそしみました。

オリジナルスタイルを持つプロサーファー金尾玲生によるシメルー島トリップ

サーフィンとスケートボードを高次元で融合させるオリジナルスタイルを持つプロサーファー金尾玲生が、インドネシアの秘境として多くのサーファー達を虜にしているシメルー島へ!

今日は端午の節供、子どもの日

おはようございます。今日は端午の節供、子どもの日。今朝のお江戸地方、よく晴れています。予想最高気温は25℃。一日晴れて日中は汗ばむ陽気に。暑さ対策、紫外線対策しっかりと。関東から九州、沖縄では晴れ。北日本では日本海側を中心に雨で雷をともなうところも。
天明6年(1786)5月5日、探検家最上徳内が日本人として初めてエトロフ島に到達。出羽出身の最上は行商のために早くから蝦夷地にわたり、アイヌ人と交渉をしていました。のちに江戸に出て本多利明の弟子となり、天文・地理・航海・測量学を学び、探検隊に加入。この日エトロフ島到達により、現地ロシア人から現状を聞き、のちに『蝦夷草紙』『北辺秘事』を著し幕府に蝦夷地の重要性を訴えました。

ゴールデンウィーク後半突入

おはようございます。憲法記念日。そしてゴールデンウィーク後半突入。今朝のお江戸地方、風が強い。予想最高気温は7月上旬並みの27℃。雨は午前中までですが、一日雲が広がります。明日にかけて大気の状態は不安定。強風などにご注意ください。東日本の雨は午前中まで。北日本では雨。西日本は晴れ間が広がります。全国的に大気の状態は不安定。急な雨、突風にご注意ください。
平成2(1990)年5月3日、作家の池波正太郎さんが亡くなりました。67歳。東京・浅草生まれ。小学校卒業後、株屋に勤務。戦後は都庁に勤めながら、戯曲を書きました。長谷川伸に師事し、昭和35年『錯乱』で直木賞を受賞。代表作に『剣客商売』『真田太平記』があります。そして国民的小説「鬼平犯科帳」が刊行されて、今年で50年だそうです。

世界的サーフアーティストAndy Davisとカリフォルニア出身のシェイパーGary Hanel

 

横浜赤レンガ倉庫で開催されているGreenroom Festivalの常連アーティストであり、来日経験も豊富で日本にも非常に多くのファンを抱える世界的サーフアーティストAndy Davisが、カリフォルニア出身の匠シェイパーGary Hanelがシェイプしたボードにアートを施し、1本のコラボレーション・ボードを生み出す

大原洋人、安井拓海、大澤伸幸、田中英義、高橋健人、喜納海人、深川達哉、金尾玲生、佐藤魁

バリにて世界に挑戦し続ける大原洋人、開幕戦を優勝で飾った安井拓海に加え、大澤伸幸、田中英義、高橋健人、喜納海人、深川達哉、金尾玲生、佐藤魁、松下諒大